真・業務中のチラシの裏
(´・ω・`)やぁ、また君か
プロフィール

ぬる・・・(ry

Author:ぬる・・・(ry
鉄道と鉄馬と旅とデジタル家電とお酒のブログ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊池のカエル生地完成
今日の作業は昼過ぎから一気呵成でした・・・
なんか気がついて時計を見たら5時だしw
とりあえず菊池の5101A(仮)になるカエルのベンチレータを載せて生地まで完成。
ST330141.jpg
側面の黒い部分はスキマをチェックするためにマジックで塗ってみただけです。
1000番のペーパーでやすってきれいにすれば問題ナシ。
厳密に言えば、ドア脇の出入り口案内板やパンタ台もないのですが・・・まぁそれは後日。
特に出入り口案内板は適当なものを探し出すか、自作するしかなさそうです。

ST330140.jpg
運転台窓の処理がすごく汚い気がする・・・ちょっとヤスリできれいにしますかね。

ST330142.jpg
妻側運転台角のRですが、結構気合入れたおかげできれいにRを描いてくれました。
やっぱり携帯だとボケるなぁ・・・


ST330146.jpg
つづいて相方の5102A(仮)になる車両の続きです。
パテ埋めした窓の半分をピンバイスで穴あけ→切り取り処理を前回と同じようにして箱組みします。
写真だと屋根がないのですが、すでに屋根まで組上げ済み。
相変わらず合いが悪いので、瞬着を流し込み400番のペーパーでスキマを埋め合わせてとりあえず瞬着が落ち着くまで放置。

ST330143.jpg
放置プレイ中に上田の平面カエルを組みます。
クハの屋根上にある制御機系のパーツをきれいに削り取り、付属のサハ用屋根を切り継ぎます。
こちらも瞬着が乾いて落ち着くまで放置。

ST330144.jpg
さらに放置中にあわせて平面カエルを箱にします。
やはりうまくサイズが合わないか。少し歪んでますが、後ろの妻面をずらすことで妥協。
スキマはまた瞬着を流し込んでヤスリで処理をします。こちらも角にRがあるので熊本と同じように気合を入れて削らなくてはなりません。


きょうはここまで。
今月中までに生地完成するかな?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinchirashinoura.blog44.fc2.com/tb.php/73-2baab3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。