真・業務中のチラシの裏
(´・ω・`)やぁ、また君か
プロフィール

ぬる・・・(ry

Author:ぬる・・・(ry
鉄道と鉄馬と旅とデジタル家電とお酒のブログ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調停裁判
今日も雨でしたが、立川の簡易裁判所に行ってきました。

080825_1515~01


13時半からだったのですが、余裕を見て30分前に行って手続き。
あとは待合室で待っているだけなのです。

調停裁判といいましても、調停委員がお互いの意見を聞いてもらい、相手がしゃべっている間は中座、調停委員がその中を取り持ってもらうというシステムで、掛け合いといってもちょっと特殊でした・・・
しかしながら、お互い妥協できて結審すれば、その結果は公的書面になり、裁判の判決書類と同じ意味を持つのです。

結論から言うと、最後に物を言うのはやはりカネでした。
今回の示談の条件としては、損害賠償額全額と0:100の過失割合、弁護士の謝罪文でしたが、最終的な金額については当方もほぼ納得できる額で結審。
結局は謝罪文が無い代わりに、カネの割り増しで解決してもらった形です。
自分もあまり長引かせたくなかったし、グダグダとゴネて、プロに逆襲を食らうのもある意味怖かったのです。
ですので、色々な意味で妥協点を探るのも重要かなぁと。
弁護士の態度にツッコミ所は満載でしたが、まぁあえて言わずにおきます。

とりあえず問題となっていた自分の事故案件はすべて解決です。
今回はいい勉強をさせてもらいました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinchirashinoura.blog44.fc2.com/tb.php/6-fb2162e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。