真・業務中のチラシの裏
(´・ω・`)やぁ、また君か
プロフィール

ぬる・・・(ry

Author:ぬる・・・(ry
鉄道と鉄馬と旅とデジタル家電とお酒のブログ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある千鳥の廃止(ジャンク)線
ミニレイアウト作成のために化神奈川臨海鉄道の浮島と千鳥町を観察・取材してきました。
今日は日曜なので貨車などの移動はありませんが、感覚をつかむにはいいかなぁと。
まずは夜光町から入って千鳥町の観察。
(以下私有地内の撮影は許可を得て撮影しています)

P1000631.jpg
神奈川臨海鉄道の入口?ともいえる千鳥橋を越えた踏み切り。
まずは右に大きくカーブしていきます。
P1000630.jpgP1000624.jpg

まず最初に目に入ってくるのは日本触媒の前の待避線。
エチレングリコール?って何だかわかりませんが、静岡方面にグレーのタンク車が出入りしているそうです。
で、端っこに止まっている黄色い物体が気になるのですが・・・
P1000628.jpg
アントかわいいよ、アントw 車軸までトラ柄だしw
引込み線にこういう小物があると引き立つかもしれませんねw

P1000623.jpg
ちょこっと道路を走っていくとでっかい踏み切り。そしてスクラップの山。
ここから構内っぽいですね。
P1000615.jpg
道路をのんびり走っていると右手に見えたのは・・・北斗星の機関車と客車。
ロビーカーのオハとオロハネでした。
ODAの関係でミャンマーに送られるそうですが、なんか政治的な何かで遅れているようです。
P1000617.jpgP1000618.jpg
手書き乙www

P1000608.jpgP1000602.jpg
P1000606.jpgP1000607.jpg
さて、線路が見えなくなってきたのでぐるりと回って、市営倉庫内に入っていきます。
全農の倉庫に入っていく線路です。
半分腐りかけたパレットが使われてない時期を語りかけているようです。
線路は2本、片方の車止めが線路を曲げた簡易的なもので、もう片方は本格的なものでした。
もしかしたら、この先まで繋がっていたのかもしれませんね・・・と勝手に妄想してみる。

P1000599.jpgP1000598.jpg
P1000600.jpgP1000596.jpg
市営倉庫のあたりは線路が4本。やはり大量のパレットやコンテナなどが放置されています。
倉庫街が終わると2本になりますが、しかしすごいポイント。砂に埋まって意味を成していません・・・
スクラップを積んだトレーラーが放置されていますね。こういうのもポイントなのかしら?

P1000591_20100926175315.jpgP1000594.jpg

さらに海のほうへ向かうと終点となり、フェンスで囲われた地域に出ます。
線路と線路の間にはポイントの転轍機が配置され、どこからでも出入りができるようになってるんですねぇ・・・
それにしてもスクラップ置き場が気になって仕方ないw
風の話では元武蔵野線の103系がここからミャンマーへ旅立ったそうです。
普段放置状態ですから、線路の合間の砂や泥を排除するのは大変でしょうねぇ。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinchirashinoura.blog44.fc2.com/tb.php/243-edfc47b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。