真・業務中のチラシの裏
(´・ω・`)やぁ、また君か
プロフィール

ぬる・・・(ry

Author:ぬる・・・(ry
鉄道と鉄馬と旅とデジタル家電とお酒のブログ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州土産
欧州長期出張していた友人が、一時帰国ということで成田空港まで迎えに行ってきました。

日本の金融から欧州の金融に異動となり、なんだかんだで5年。一時帰国といえど、やっぱりホームシックみたいな症状は避けられなかったそうです。
で、ときおり、メールで注文を受け、日本の味噌やコメ、日本酒など送ったりしていました。

成田到着後、真っ先に行った店が・・・

「桃太郎寿司」

まぁ・・・日本食にそれだけ飢えてたんでしょうね。
寿司ならなんでも良いと言うので・・・
さて、寿司を食いながらお土産を貰いました。

「お前さん、鉄ちゃんだったよな。欧州の鉄道ってわかる?」
「まぁ・・・ぬる鉄だけんど、高速鉄道の部類ならある程度。」
「じゃぁ、これを持って帰ってきたからあげよう。」

と言ってもらったのがこれ。
P1000527.jpg
TGV・・・だと?

まぁ開けてみればわかるということで、開けてみたら・・・

P1000524.jpg
TGVの10ユーロ銀貨。品位.950(95.0%銀含有)のほぼ純銀に近い銀貨だそうです。
銀価値がどんなものか自分にはよくわからないのですが、最低限10ユーロ(約1,100円)の価値はあると。
枠も車輪をかたどった枠で非常に面白いですね。

裏面。
P1000525.jpg
コイン裏面の「Gare Lille Europe」って記載を見ると、たぶんフランスのリール・ユーロップ駅を中心にした行き先ですね。
リールはフランスでも第二の都市と言われるくらいの重要駅であり、パリ発車したTGV北線やユーロスターなどはここから分岐されているので、この駅がピックアップされたのでしょう。
隣の駅はシャルル・ド・ゴール空港駅ですし。

左上から右回りに、ロンドン(英国)アムステルダム(オランダ)ブリュッセル(ベルギー)ケルン(ドイツ)ルクセンブルグ(ルクセンブルグ公国)パリ(フランス)
と、TGV北回り線、ユーロスターの終着駅が記載されています。

この手のコイン、友人の手には200ユーロと50ユーロの金貨、20ユーロの銀貨が数枚残っているそうで、定価プラスアルファで譲ってくれるとか・・・

収集暦はないのですが、ちょっとハマってしまいそうです。
金貨でしたら資産としてコレクションすることもできますからね・・・

金貨といえば英国の金本位制時代に鋳造されたソヴェリン金貨が有名ですが、現在も記念硬貨に他に地金価格で兌換する金貨なども現実に存在するそうです。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinchirashinoura.blog44.fc2.com/tb.php/230-ed35f03c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。