真・業務中のチラシの裏
(´・ω・`)やぁ、また君か
プロフィール

ぬる・・・(ry

Author:ぬる・・・(ry
鉄道と鉄馬と旅とデジタル家電とお酒のブログ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブス
じゃなくて、バス。(BUS)

ちょっと用事があって秋葉原周辺を歩いていたら変わったバスに遭遇したので撮ってみた。
ST330219002.jpg
大宇(デーウ自動車・Daewoo)BX121S。
トップギアでは相当ボロクソ(前編後編)いわれていた韓国車ですが、このBX212Sはメルセデス製のV6気筒インタクーラーターボ、10964ccのエンジンとドイツZF製AT6速のトランスミッションでの組み合わせなので、走りはメルセデスのものなんでしょうね。
前輪は車軸懸架なので、乗り心地に難がありそうですが。
詳しいスペックはコチラ

しかしまぁなんというか、韓国車ってあまり興味ないのですが、デザインにカネをかけていないというかなんというか。
フロント窓下がコイツに似ているのは気のせいですか。そうですか。
ST330220002.jpg
ただ、ウォン高のせいもあるのか、通常の日野やいすゞのバスが3500万~4000万円あたりで推移するのにもかかわらず、BX212Sは輸入費用込み3000万~3500万円位で買えるそうで、値段で純粋に考えたらお得感があるのではないか?とは思います。
一応日本には2005年から導入が始まったらしいですが、EUROIII対応のエンジンでも日本の規制には合わず、昨年から輸入が止まっているそうです。
機会があったら「試乗」って形で一度乗ってみたいですねぇ。
個人的にですが、今まで乗った中で一番乗り心地がよかったのはネオプランのサンライナーでしょうか。
・・・成田空港のターミナル間を結ぶ循環バスですが、あれは乗り心地よかったです。w

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinchirashinoura.blog44.fc2.com/tb.php/107-d7c427a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。