真・業務中のチラシの裏
(´・ω・`)やぁ、また君か
プロフィール

ぬる・・・(ry

Author:ぬる・・・(ry
鉄道と鉄馬と旅とデジタル家電とお酒のブログ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変な写真
大掃除をして出てきた写真の束。
小学生時代から撮ってきた変な写真が一杯あるので、この際だから何枚か公開してみようと思う。

・・・期待しないね。
img013.jpg
小学生時代。
爺さんからもらったバカチョンカメラインスタントカメラを握り締めて撮りまくった記憶が。
望遠なんてないし、近くで撮ろうとしたら駅員が出てきて追い払われた記憶もある。
ヘッドマークの色からして、たぶん「はつかり」。
img012.jpg
同じくもう一枚。
緑のヘッドマークってなんだっけ?「いなほ」かな?
現像やフィルム代は、爺さんが経営していた鉄工所でのお手伝いで1日千円稼いでいたような。


img008.jpg
中房時代は鉄道趣味があまりなかったので、いきなり飛んで高房。
バイト代ためて買ったばかりのEOS1000QD。確かボディ+レンズ2本で6万円くらいだった気がする。
今見てもプラスチッキーなボディでめっちゃ安っぽい。
で、なんか知らないけど、ひとつの被写体にいろいろまとめて撮ろうとするのは貧乏学生時代の特権かな。
本当は南武支線の101系を撮るつもりだったのに、デビューしたばかりの209が来る。
こいつも虎の子だったねぇ・・・4編成しか配属されなかったような。

img010.jpg
たぶん高3くらいだと思う。一畑電鉄のデハニ50。
奥にいるのはたぶんデハ60型。元西武の551。
右にいるのは70型。旧型車両やね。
こういうときは2両まとめて撮って良いんだと思うんだけど。まぁ映ればいい程度の腕だったんだろうね。

002.jpg
1型。確か大社駅で撮影。
ちょっとコレに関してはトラウマがあるので割愛。
しっかし、この時代は被写体位置が結構高い。
世はなべて3分の1」「頭上の余白は敵だ」ってことか。



img009.jpg
大学時代。札幌駅にて。
有珠山噴火に伴い、室蘭経由で走っていた「スーパー北斗」が小樽・ニセコ周りで運転。
「スーパー北斗」の幕を出せずに、「臨時」幕で運行されていた。
東室蘭までの特急は「特急」幕で運行。
帰りに乗る予定だった北斗星4号は函館から運行になり、札幌~函館7時間くらい掛かった記憶がある。今の最速時間の2倍以上。
北周りは山岳が多く、「スーパー北斗」のキハ281ではギア比が低すぎて、勾配には問題があったそうな。
素直にキハ183つかえばよかったのに。
あと、A個室「ロイヤル」の切符を持っていたのにグリーン車に座らせてくれなかったっけ。
前日泊まった十勝川温泉の女将がEOSの入ったかばんを落として、それ以来露出がおかしくなってしまった。


また変な写真が出てきたら掲載したいと思います。
下手なのは気にしないでね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinchirashinoura.blog44.fc2.com/tb.php/106-28d16a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。