真・業務中のチラシの裏
(´・ω・`)やぁ、また君か
プロフィール

ぬる・・・(ry

Author:ぬる・・・(ry
鉄道と鉄馬と旅とデジタル家電とお酒のブログ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

105円本 その4
暇があると立ち寄ってしまう105円本。
・・・ではなくて、これはインフルエンザ中に買ってきてもらったものです。ハイ。

ST330213.jpg
池波正太郎、「鬼平犯科帳」

何時の世にも悪は絶えない。
その頃、徳川幕府は火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)という特別警察を設けていた。
凶悪な賊の群を容赦無く取り締まるためである。
独自の機動性を与えられた、その火付盗賊改方の長官こそが長谷川平蔵。
人呼んで鬼の平蔵である。

~ドラマ版OPより

ドラマ版は良く見ていました。2代目中村吉右衛門、カッコいいですね~。
暴れん坊将軍の松平健も好きですが、剣劇のアクションは勝るとも劣りません。
悪者を追いつめた時の目つきは中村吉右衛門の方が好きです。

と、ドラマの話はおいといて小説は恥ずかしながらこれが初めてです。
それに病人が本を読むのはちょっとつらいものでして、さわりの部分しか読んでいません。
短編集ですから、ゆっくりと読むことにします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinchirashinoura.blog44.fc2.com/tb.php/104-41c29ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。