真・業務中のチラシの裏
(´・ω・`)やぁ、また君か
プロフィール

ぬる・・・(ry

Author:ぬる・・・(ry
鉄道と鉄馬と旅とデジタル家電とお酒のブログ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSR125 NEX
GSR125のFI仕様が発表されたらしい。
http://suzukimotor.com.tw/popup/2008/12_NEX/index.html
GSR125NEX.jpg
早い話、現行型V125のGSR125版ってところかな。
友人の台湾人の方に翻訳・調査してもらったところ、「第5期」のエンジンと言うことで、たぶん台鈴のアドレスZ125をベースに作ったものではないかとのこと。
ってことは日本では11.4psのK7エンジンに相当するのかな?

NEX.jpg
メーター周りが有機EL?のパネルになったくらいで基本的な装備は変わって様子。
メーターがちょっとチープになったかな?インプレッサ1.5モデルのメーターみたい。
FIにもかかわらず、32Lのメットインは健在なようです。
あと、テールランプも上面がM字になりましたね。これはこれでよいのではないかと。
しかし、気になるのはやっぱり名前のセンスかなぁと毎度思ってみたり。
NEXってペプシか?成田エクスプレスか?
日本人でないとわからないようなネタですが・・・



スポンサーサイト
GSRの共通部品など
今日はさっきまでヘッジファンドをやっている友人とワロス曲線日銀砲の話を今頃思い出して、お互いちょっとばかりウォンで一儲けした頃の話をしていました・・・
ベランダでないと電波が通じませんが。

それはどうでもいいとして、なーんかアクセス解析を見ていると、グーグルやヤフーのGSR125の検索でヒットしている人が多い模様・・・うちのページには何も参考になるようなことは書いていませんよ・・・
と書いておいても結構悲しいものがあるのでとりあえず、以前に行ったダイノマシンの結果でも置いておきますかねぇ。
417095287_114.jpg
このデータはヨシムラトライオーバルをつけていたときのものですので、ノーマルを知りたい方には参考にならないと思います。
ノーマルキャブはNJが固定式だったので台湾製の怪しいキャブを入れてウダウダ。
セッティングの曲線もワロス曲線。(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
結局、セッティングってレースでもない限りは妥協なので・・・。

ノーマルのときは怖いくらいきれいな曲線でした。ノーマルで最高出力7.2ps、トルク1.2kg、最近の環境規制を考えればそんなもんです。
数字だけを見れば2サイクルのスズキZZやストリートマジックなどに搭載されているA155系のエンジンと変わりません。(ストマジはA153だったかな?セピアZZと同じだった気もする・・・)
所詮は回転を稼げない4サイクルですしね・・・

ちなみにアドレスV125は11.4psをたたき出しています。
まぁ、FIとキャブじゃ勝負にならないわけで・・・ちなみに同じクラスのヤマハシグナスX(台湾製キャブ仕様)が約10psを出しています。
というか、もともとGSRはキャブのMJ(メインジェット)絞りすぎなんです。
最近の規制にあわせたのか、ノーマルMJ#92、SJ(スロージェット)#40。
キャブ仕様シグナスが確かノーマルでMJ#105、SJ#50だったかな?
他の方のブログにもありますが、エアクリ加工&ノーマルマフラーでMJ#100が使えるそうです。

最高速度はシグナスXが85~90km、GSRが120km弱くらい。V125が個体差もありますが、100km弱くらいとか。
このあたりは高回転型(と言っても8500rpmが限界)のGSRに軍配が上がります。
キャブ仕様のシグナスはCDIでレブリミッター掛かる仕様なので。
基本的にGSRの消耗品はV125と共有だと思っていただければよいと思います。
駆動系ではクラッチ周りがちょっとことなりますが、クラッチシューやウェイトローラ、プーリー類は同じ。
軽量クラッチもV125が入ります。しかしGSRのものをV125には入れられない様子。
エンジン周りもほぼ同じです。ストローク・ボア径も同じですし、めっきシリンダーもV125同じです。

大きく違うのはフロントブレーキ。
V125は片押しシングルですが、GSRは片押しダブル。
日本にも最近有名になりつつある台湾のPGOやSYMなどのパッドと共有です。
カーボンロレーヌ3039かベスラVD-9012SJLが適合。
日本ではマイナーなパッドですが、台湾メーカー参入で大分手に入れやすくなりました。
握り初めから怖いぐらいガッツリ効きます。コントローラブルというか、荒削りなブレンボみたい。
あとはデザインが受け入れられるかでしょうかね。

まぁ参考程度に。参考にはならないと思いますが、また気が向いたら書き足します。
タイヤ交換
用事に向かう途中、GSRの挙動がおかしい・・・と思っていたらタイヤに異物が。

パンクです・・・orz

さほど大きな穴ではなかったので低速でだましだまし走り、世田谷の用品店でタイヤ交換。
スリップサインも出てたし、そろそろタイヤ交換かなぁと思っていたんですけどね。

次のタイヤはダンロップのTT92GP。
ST330117.jpg
と言うか、ほかのスクーター乗ってた時期もTT92以外選んだことがない気がする。
個人的にはタイヤパターンが足回りのデザインを決めると思っているんで。(大げさか)
ブレーキパッドも購入して交換。握りこみ甘いと思ってたら鉄パッド寸前だった・・・w

ガソリンも給油5.5リッター。平均値を出すとリッター30km弱くらいかな。
ST330119001.jpg
株価暴落に関連して先物原油も下がったので、だいぶガソリンも安くなりました。
でもレギュラー95円とかの時代はもう来ないでしょうね。
マフラー交換
営業やゲタで大いに活躍しているGSR125ですが、皆と楽しくツーリングにいけるように静かなマフラーに交換しました。
・・・ヨシムラマフラーではちょっと音がキツイので。w
今回付け替えたのはオプティマムセレクション(NCY)ブラックアーバンマフラーというもの。
NCYだと台湾のマフラーメーカーですね。
つーことで、
ビフォー
415970099_204.jpg

アフター
SANY0316.jpg


正直言います。

かっこ悪い。

個人的にはスポーツスクーターというジャンルはマフラーがカチ上がってて、それなりに倒せるバンク角があって、デザインがそれ相応でまとまってればと思ったのですが、

まじかっこ悪い。

バッフルエンドのデザイン、これはネーヨ。
どうせだったら、バッフルエンドをなにかパイプで囲って、太いマフラーを強調してほしかった。
コストの問題もあるんだろうけど・・・

とりあえず、デザインは見なかったことにしておいといて、性能について。

バッフルを入れないと結構音がするのですが、バッフル入れればノーマル+α程度の音ですが、性能はノーマルよりも遥かにいいです。
ヨシムラで悩んでいた低速と、アクセル開け始めにあるもたつきが解消され、チョーク効いているときはバンバン鳴りまくってたアフターファイヤが解消。
ただ、中~高回転の伸び具合はヨシムラに及びませんね。
ヨシムラのときは最高9000rpm以上回っていましたが、NYCは8500rpmで頭打ちな様です。
全体的に性能を低~中速に振ったマフラーですが、信号の多い都内ではトルクが重視されるので実用性能十分。
セッティングは前回のヨシムラ管と同じ。SJ、MJのみのセッティングで、NJは触っておりません。
ちょっと濃い気がするけど、まぁセッティングは基本的に妥協なので。


とりあえず、今回のNCYマフラーは価格相応でなく、それ以上の性能があることがわかりましたので、十分満足。
これで、原付ツーリングにもついていけそうです。w
次は駆動系かな・・・そろそろ走行距離がかさんでヤレてきているはずなので。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。