真・業務中のチラシの裏
(´・ω・`)やぁ、また君か
プロフィール

ぬる・・・(ry

Author:ぬる・・・(ry
鉄道と鉄馬と旅とデジタル家電とお酒のブログ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車検・・・
4月にDRが車検なのですが、今年は車検を通すかどうかが微妙なところでして。

実は、ハーレーダビッドソン(以下HD)のXR1200に一目ぼれしてしまい、09モデルの中古が80万弱で出ているのです。

xr1200.jpg

正直言うとDR650も燃費も維持費も掛からずそれなりに走ってくれるという、非常にお金のないおりにはありがたいバイクなのです。
でも、もう直ぐ30代後半。そろそろバイクライフも大人になってもいいかなぁと。
(Buell製空冷1200ccのを積んだバイクのどこが大人なのかという突っ込みはナシにして。)

でも、これに試乗したことでHDに関する考えも変わったのも事実。
正直、HDはオヤジの道楽バイクだろうと思っていたのですが、国産4発エンジンに慣れ親しんだ自分にしてみれば、空冷のVツインエンジンは結構異次元の世界なのです。
結構素直にバタバタ倒しこんでいけるし、1200ccともなればアクセルを開けたときの快感もひとしお。
そして空冷なので、最近の国産4発にはない「エンジンの鼓動」をモロに味わうことができるのです。
Buell乗りの友人もそれでやられてしまったクチですしね。
で、昔に比べれば信頼性もあがりましたし、サポート体制も問題なく。

・・・と、自分に言い訳しつつ、悩んでいる今日この頃。
スポンサーサイト
安全運転講習会
今年最後の小平署主催、安全運転講習会にて。
後ろのCB750Foreが超素敵だったじぇ・・・
SANY0313_20091224180053.jpg

箱がだいぶヤレてきたので、そろそろ載せ替えを検討中。
でもETCが箱にある関係で簡単に乗せ買え出来ないと言う罠。
モノラックキャリアの導入?
念願・・・というわけでもないのですが、格安でDR650SE用のGIVIベースキットが売っていたので思わず購入してしまいました。
progress_mc-img600x450-1229067779obifbl10467.jpg
E26Nのボックスがついていたので、1万円だったら買っても良いかなぁとおもいつつ手を出してみたのですが、
予想以上に箱が油っぽくて汚い
のと、
予想以上にネジ穴がナメている
点だけを除けばまぁ満足できるものかと。
ネジならさびないようにステンレスネジに変えるつもりだったし、箱もヤフオクで落とすかすれば安く上がるかなぁと思ってたりもします。

progress_mc-img600x450-12290677794zebd510467.jpg

イメージ画像ですが、但し、現在装着しているバイク便箱より要領は小さくなり、積載量に難が出ます。
変わりに後ろに余裕がでるのでタンデムはしやすくなるかなぁと。
また、ETCもバイク便箱にスロットが固定されているために配線関係も手をつけなくてはなりません。
電装は怖くて正直触りたくないのです。
最悪、ショップに取り付け依頼しちゃうかなぁ・・・
しばらくは様子見になりそうです。
タイヤ交換
さすがにあのタイヤではマズイと思い、タイヤ交換してもらってきました・・・
なんだかんだで乗っちゃうし、明後日はCKCのオフで真岡まで走るし。
ST330300.jpg
黄色と黒は新品の印、どんなオフで戦えますか~♪
古いCMをパロって見るわけですが。

今度も前回のタイヤと同じブリヂストンのTW42。
ライフが短いと分かっているんだけれども、前輪と同じトレッドパターンでないと格好悪いから。
特にオフ車はフェンダーが上がっている関係上、タイヤが目立つからね。
で、このタイヤ、ミシュランのシラックより高いと言う罠。
行きつけのタイヤ専門店では、後輪だけでシラックが1万円でお釣りがくる程度、TW42は1万円オーバ-。
次回は前後あわせてミシュランのシラックにしようかと。TWはライフもオフ性能も中途半端だし・・・
シラックも中途半端なんだけど、ライフは圧倒的に長いというインプレも聞いているので。

ST330301.jpg

前日、後輪につけていたマッドフラップが風圧と重力の関係で内側に丸まってきたので、矯正するためにアングルを組んでみた。
金具は素敵なエーモンテクノロジー。
ナンバーのネジから金具を生やし、金具を中央でクロスさせてネジ止め。

ST330303.jpg
マッドフラップ自体はウレタンなので、軽く逆向きに反らせて組み付ければ完成。


DRにナビをつけてみた その2
タンクバックにぶち込んでいたSCN-20RDですが、とにかく見づらいので、定額給付金前借りでサインハウスのステーを買ってしまいました。
SANY0059.jpg
固定用のマウントもM5の規格でピッタリフィット。落とさないようにストラップをつければ完璧。
ただ、振動が多いビッグシングルですので、ときおりネジの締め増しも必要なのかもしれませんね。
GPSはマジックテープで裏面にでも貼り付けることにします。
電源はシガーライターソケットから。
SANY0063.jpg
ボディが全部風防に隠れているか微妙だったりもする・・・雨が降ったら速攻で取り外しかな。
アームをスーパーショートからショートにしても良かったのですが、そーすると鍵の抜き差しが不便になってしまうので、まぁ妥協ってとこでしょうか。
汚れ対策しないとな~

・・・前に買ったナビ用タンクバッグはただのタンクバッグに降格されましたとさ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。